はじめてのグリーンスムージーダイエットで知りたい5つのポイント

グリーンスムージーダイエットとは



「もっと可愛くなりたい、綺麗になりたい」



女の子にとって、自分磨きのために欠かせないのがダイエット。


でも、いざ始めようと思っても、5万とあるダイエット法の中から自分に合ったダイエット法を見つけるのって大変ですよね。


そんなダイエット選びでお困りな皆さんに是非試していただきたいのが、当サイトでご紹介する「グリーンスムージーダイエット」


私も、グリーンスムージーダイエットと出会う前は、効果があると言われているダイエット法を手当たり次第に試してきました。でも、どれも続かず結局痩せられない…


しかし、グリーンスムージーは、多忙な海外セレブや芸能人の間でも大流行するほど、誰でも手軽に始められて、しっかりと効果が得られるんです!


この「グリーンスムージーダイエットまとめサイト」では、あらゆるダイエット法を試し、その中でもグリーンスムージーで理想のボディを手に入れた私が、グリーンスムージーを活用して痩せる方法を伝授していきます!


グリーンスムージーの基本的な知識から、ダイエット効果が得られる飲み方おすすめ商品など、知りたい情報をつめこみました。


みなさんも、グリーンスムージーで綺麗になりましょう!







グリーンスムージーとは


効果的なダイエット方法を調べる中で、初めてグリーンスムージーダイエットの存在を知った方もいますよね?


実際にグリーンスムージーダイエットを始める前に、まずはグリーンスムージーとは何かを知っていきましょう!



グリーンスムージーとは、生の葉野菜と果物と水をミキサーで混ぜあわせて作るドリンクのことです。


ここで重要なのは、「生の野菜」を入れること!


野菜は熱を加えられるとビタミンや酵素を失ってしまいます。しかし、グリーンスムージーダイエットではこの酵素が重要なはたらきをしているので、生のまま野菜を使うことがダイエット成功の鍵なんです!


酵素のダイエット効果については、ダイエット効果のページで詳しく説明しています。

<<<詳細はこちら>>>


では、そもそもこのグリーンスムージーはどのようにして誕生したのでしょうか?


グリーンスムージーは、ロシア出身の料理研究家ヴィクトリア・ブーテンコさんによって考案されました。


ブーテンコさんは「ローフード」と呼ばれる、生野菜を食べることで酵素や栄養素を摂取する食事法を生み出した人でもあります。


もともとロシアに住んでいたブーテンコさん一家。アメリカへの移住をきっかけに、栄養が偏った食事に変わり、家族が体の不調を訴えるようになったそうです。


そこで、家族の不調を解決するためにブーテンコさんが生み出したのが「ローフード」。
100%ローフードの食事にすることで、なんと全員の病気を完治させてしまったんです!


その際、大量の生野菜を簡単に摂取するために「ドリンクにしてしまおう!」と考えられたのがグリーンスムージー。もともとグリーンスムージーは健康回復のために作られたようです。



病気も治してしまうほどヘルシーなグリーンスムージーですが、何と言ってもその手軽さと美味しさがダイエットにも役立っちゃいます!


野菜もフルーツも調理せずそのままミキサーにかければいいので、忙しい人でも簡単に毎日の食事に取り入れ可能。


また、グリーンスムージーと似たようなダイエット法に青汁ダイエットがありますが、青汁が苦手という方にもおすすめ。


基本の割合は野菜4:果物6と、苦味を抑えられるだけでなく、自分の好みに合わせて自由に果物を入れることができるんです!



初めての方も、グリーンスムージーがいかに健康に良く、優れているかわかっていただけましたか?


基本的なグリーンスムージーダイエットの知識を学んだところで、次は皆さんが知りたいグリーンスムージーのダイエット効果を含むさまざまな効果についてご紹介していきます。




本当に痩せられる?


先ほど、グリーンスムージーは病気を治してしまうほど優秀な飲み物ということは説明しました。


「健康に良いのはわかったけど、私はダイエットできるかどうかが知りたいんだ!」

というのが皆さんの本音ですよね(笑)


大変お待たせいたしました!

こちらでは、なぜグリーンスムージーにダイエット効果があるのか、そのメカニズムを解説していきます!



その前に、ダイエットに関わらず、グリーンスムージーを飲むことで得られる効果について見ていきましょう。


グリーンスムージーには、特に3つの効果があります。



1つ目、免疫力アップ効果!



生野菜をたっぷり使うグリーンスムージーは、酵素もたっぷり含んでいます。
体の新陳代謝を高めるはたらきを持つ酵素を摂取することで、免疫力アップ



2つ目、便秘解消効果!


便秘解消に欠かせない栄養素といえば、食物繊維
そんな食物繊維は、野菜や果物に豊富に含まれています。
グリーンスムージーは野菜と果物から作られているので、食物繊維も豊富!
毎日グリーンスムージーを飲むだけでお通じが良くなり、デトックス効果を感じられます!



3つ目、美肌効果!


シミやシワを改善させたり、肌のキメを整えてくれたりと、美肌を作るのに必要不可欠なのがビタミンC
グリーンスムージーは野菜に熱を加えないで調理するため、ビタミンCが奪われることなく残っています。
そのため、ビタミンCを効率的に摂取できるんです!

また、先ほど説明したように、デトックス効果がある食物繊維も同様に、美肌を作ってくれます。



以上3つの効果から、グリーンスムージーに含まれる豊富な栄養素は、体を内側から整え、美しくしてくれることがわかりました。



では、これらのグリーンスムージーの効果がダイエットにどのように影響するのか見ていきましょう。


まず、基礎代謝を向上させることで、痩せ体質に改善することができます。
効果的に痩せるためには基礎代謝を高めることは欠かせません。

また、痩せやすく太りにくい体質に変わることで、みんなが恐れるリバウンド防止にも効果的!何度もダイエットをしてきた日々にもおさらばです。


次に、便秘解消による体重の減量が期待されます。
溜まっていた排泄物を毎日きちんと出してあげることで、自然とダイエット効果が!
また、便秘によるぽっこりおなかも解消されて美しいボディラインが手に入りますよー!



実際に、グリーンスムージーダイエットで、アメリカ人歌手のレディ・ガガさんマイナス13キロのダイエット、女優でタレントの優香さんマイナス8キロのダイエットに成功しています。


詳しいグリーンスムージーダイエットの口コミなどを知りたい方は、効果のページもあわせて読んでみてください!

<<<詳細はこちら>>>


ちなみになんですが…


最近、レッドスムージーなるものが巷では話題になってきているそうで。


グリーンスムージーは、健康・美容・ダイエット面での効果をバランスよく期待できる飲み物であることは理解していただけたと思うのですが…


レッドスムージーはその中でも、特に美容とダイエットの効果が強いみたい。レッドとグリーン、それぞれ使用する果物や野菜が全然違うので、効果や成分も異なるようです。


「レッドスムージーもちょっと気になるかも…」なんて方がいましたら、ぜひこちらの「スムージーによるダイエット方法を紹介するサイト」を読んでみてください。レッドスムージーの成分や効果、口コミやおすすめ商品なんかの記事もあって、非常によくまとまっていました。


それぞれの良さを理解したうえで比べて、あなたに合う方法や種類を選んでみるといいと思います。求めるものは人によって違いますからね。相性って、とっても大切ですよ!



グリーンスムージーにするかレッドスムージーするかは決まった!
よし、じゃあさっそく買いに行こう!!



…と、なる気持ちもすごくわかります。


しかし!ちょっとだけ、待ってください。


実は、グリーンスムージーは飲み方のポイントをおさえていないと、せっかくのダイエット効果が出にくくなってしまいます。


そんな失敗を避けてダイエットに確実に成功するためにも、もう少しだけ知識をつけておきましょう♪


ということで、次はダイエットで効果を発揮する飲み方をお伝えしていきます!




グリーンスムージーを効果的に飲む方法


グリーンスムージーには、体質改善や便秘解消などを促す効果がありダイエットに向いているということをよく理解していただけたかと思います。


このダイエット効果、最大限に活かしたいですよね!
ここでは、このグリーンスムージーのダイエット効果を期待できる方法を紹介していきます!



まずは、グリーンスムージーの生みの親である、ヴィクトリア・ブーテンコさんが推奨する作る方法と飲む方法のポイントを見ていきましょう。



グリーンスムージーを作る方法のポイント!


  • 材料は生の葉野菜と果物と水のみ
  • 根菜、牛乳、豆乳、ヨーグルトなどはNG
  • 無理して野菜を入れすぎない
根菜や牛乳などは、果物の消化を妨げる原因になるのでグリーンスムージーには向いていません。

また、甘さを控えようと野菜を入れすぎても、おいしいと思えなければダイエットは続かないですよね?ダイエットを続けるためにも最初はフルーツ多めから始めて、徐々に野菜を増やしていきましょう!



続いて、グリーンスムージーを飲む方法のポイント!


  1. できるだけ毎日飲む
  2. 飲む量や時間帯はお好みでOK
  3. 食事と一緒に飲まない(前後40分はあける)
  4. ゆっくり噛むようにして飲む
  5. 常温か少し冷たい状態で飲む


食事と分けたり、噛むようにして飲んだりすることで、栄養がより一層吸収されやすくなるそう。

また、体が冷えてしまうと、基礎代謝が落ちダイエットには逆効果となってしまいます。体を冷やさないためにも凍った状態や冷えすぎの状態でグリーンスムージーを飲むことは避けましょう!



これだけでも十分ダイエット効果を期待できますが、今回は欲張りな皆さんのために、もっとグリーンスムージーをダイエットに活かす方法をご紹介していきます!



そのダイエット方法とは…



朝食と置き換えること!



ブーテンコさんが紹介するグリーンスムージーを飲む方法では、時間帯に決まりはないとされていますが、私の経験上、朝食と置き換える方法がダイエットに1番効果があると感じました!


その理由は、朝の胃が空っぽの状態でグリーンスムージーを飲むことで、栄養を効率的に摂取できるからです。


また、朝にフルーツを食べることで、栄養が日中のエネルギーに変わるので、フルーツによる糖質のとりすぎを心配する必要がありません!


逆に、体の消化酵素が出にくい夜にフルーツを食べてしまうと、体脂肪になって吸収されてしまうので気をつけてください!


また、グリーンスムージーによる置き換えダイエットは、食事量を減らすことにもなりダイエットに効果的です。


ただし、食事の抜きすぎは、ダメ、絶対!!!


決して無理はせずに、続けられる範囲で頑張りましょう!


一昔前は、メタボリック症候群や肥満が社会問題として騒がれていました。
しかし、実は最近真逆の「痩せすぎ」も深刻な問題となっているそうです。


こちらのページにもあるように、「痩せ願望」の増加は健康面・美容面でよくないことがたくさんあり、病気になってしまうことだってあります。


何事も、大切なのは「バランス」です。


置き換えるのはちゃんと1日1食に抑えましょうね。



ということで、グリーンスムージーダイエットを成功させるためには、ちゃんとした方法があるということがわかっていただけましたか?

グリーンスムージーのダイエット効果を発揮させる方法で、無理なく健康的なダイエットを行いましょう!


グリーンスムージーを作る方法や飲む方法を学んだところで、続いてはおすすめのグリーンスムージーレシピをご紹介します!




自分で作るときのポイントとレシピ(入門編)


グリーンスムージーを作る方法と飲む方法をマスターしたところで、皆さんさっそくグリーンスムージーダイエットを実践したいと、わくわくしていることでしょう!


でも、ダイエットに挑戦するその前に!


ここでは、具体的にグリーンスムージーダイエットでおすすめの食材・避けたほうがいい食材をお伝えしていきます!


是非、グリーンスムージー作りの際の参考にしてみてくださいね。


また、初心者向けに飲みやすくおいしいレシピが知りたい!という方必見!
初めてのグリーンスムージーダイエットのためのレシピを伝授しちゃいます!


それでは早速、Let’s try!!



レシピ紹介の前に、まずは食材選びから!
グリーンスムージーダイエットにおすすめの食材をご紹介します。


野菜(葉野菜)
ほうれん草、小松菜、ちんげんさい、セロリ、モロヘイヤ、レタス、水菜、ミントなど

フルーツ
バナナ、レモン、みかん、ぶどう、キウイ、りんご、いちごなど


逆に、グリーンスムージーダイエットで避けるべき食材はこちら。


野菜(根菜類・でんぷん質のもの)
大根、にんじん、ごぼう、芋、キャベツ、白菜、とうもろこし、豆類など

※先ほども説明したように、根菜やでんぷん質の野菜は果物の消化を妨げ、相性が悪いのでこれらの野菜は避けるようにしましょう。



フルーツ(トロピカルフルーツ)
パイナップル、パッションフルーツ、マンゴーなど

※こちらは一切NGということではありません。しかし、取りすぎると体が冷える原因にもなるので、ダイエット効果を得るためにも毎日取り入れるのはできるだけ控えたほうが良さそうです。



続いて、グリーンスムージーダイエット初心者でも簡単にまねできちゃう基本のグリーンスムージーのレシピをご紹介!



    レシピ材料
  • バナナ 1本
  • オレンジ 1個(種は取る)
  • キウイ 1/2個
  • ほうれん草 1/4パック
  • 水 1カップ
    グリーンスムージー作り方
  1. オレンジなど水分の多いものから入れる
  2. キウイやバナナなど柔らかいものを入れる
  3. 野菜を入れる
  4. 水を入れてミキサーでよく混ぜる




こちらのグリーンスムージーは、誰もが馴染みのある、手に入りやすい食材を使用したレシピなので、グリーンスムージーダイエット初めての方でも取り入れやすくおすすめです!


また、ほうれん草はクセが少ないので、野菜の苦味が苦手という方でも気軽にトライでき、ダイエットを継続させるのにも向いているレシピとなっています。


私もグリーンスムージーダイエットを始めた時に、こちらのグリーンスムージーのレシピをまねしました!
みなさんも是非、このレシピではじめてのグリーンスムージー作ってみてくださいね~!


他のレシピも知りたーいと思った方は、グリーンスムージーダイエットのレシピページも参考にしてみてください。

グリーンスムージーレシピ集はこちら


手作りのスムージーは自分の好みに合わせて味をカスタマイズできるし、色々な食材やおすすめレシピを試してみるのワクワクしますよね!


でも勉強に仕事に多忙な皆さんのことですから、


「そんな毎日レシピ見て作ってる時間ないよー!」

「生モノだから作り置きもできないし…」


と頭を抱えていることと思います。


そんな多忙な皆さんでもダイエットを続けられる、グリーンスムージーダイエットの取り入れ方を紹介していきます!




忙しい人におすすめの取り入れ方



忙しい人には粉末タイプがおすすめ


「自分で作ったグリーンスムージーを片手にダイエットなんておしゃれ!

「生のままミキサーにかけるだけだし、めっちゃ簡単!」


そんな意見がある一方、


「やってみたいけど、忙しくて毎日は作れないなあ」

「作るの面倒だし、グリーンスムージーダイエットは私には向いてなさそう」


そんなふうに思ったそこのあなた!

グリーンスムージーダイエットを諦めるのはまだ早いです!


どんなに時間がなくても、

どんなに面倒くさがりでも、

グリーンスムージーダイエットを続けるためのとっておきのおすすめ方法があるんです!


そのおすすめダイエット方法がこちら!



市販の粉末グリーンスムージー!



今は数多くの粉末グリーンスムージーが出回っており、味も豊富に取り揃えられています。

お値段もリーズナブルなものばかりで、ダイエット継続の強い味方!


しかも、粉と水をシェイカーに入れて10秒程度振るだけ。

手作りのグリーンスムージーダイエットも簡単だけど、粉末スムージーでのダイエットは簡単すぎる!

多忙な女性たちに超おすすめですー!


私が試した中でのおすすめ商品も商品紹介ページに掲載しているので、そちらで詳細もチェックしてみてください。

「グリーンベリースムージーダイエット」の商品情報はこちら



また、最近ではスムージーブームにのっかって、各コンビニエンスストアでもグリーンスムージーが販売されています。


自分で作る必要もないし、お値段も手頃。なにより近くのコンビニで手に入るこの手軽さ。
こっちの方がおすすめじゃないの?って思われる方もいるかもしれません。


しかし私は、コンビニで販売されているグリーンスムージーはおすすめしません。

なぜこんなに手頃なコンビニグリーンスムージーを私がおすすめできないかというと、1番大事なダイエット効果を期待できないから。


コンビニのグリーンスムージーは、飲みやすさを追求するあまり、糖分を多く含んでいます。


グリーンスムージー生みの親のヴィクトリア・ブーテンコさんは、砂糖などの調味料を加えることをおすすめしていません。


砂糖をたくさん使ったコンビニのグリーンスムージーはダイエットに効果的ではないので、自分で作るのが大変であれば、粉末タイプのグリーンスムージーがおすすめです!




以上、グリーンスムージーダイエットを始める前に確認したい5つのポイントをご紹介しました。
これでグリーンスムージー初心者の方でも準備OKです!


他にも当サイトでは、グリーンスムージーの口コミや、応用編のレシピ、おすすめ商品など、発展的な情報も掲載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

Contents

  1. 作ってみよう!緑の健康ドリンクレシピ集
  2. ミネラル酵素グリーンスムージーとは
  3. 「グリーンベリースムージーダイエット」とは
  4. 緑のドリンクのダイエット効果とは